20160605-9

なのでですけれども、2メインですのですけれども、型式としては、1それぞれは、適応マン。役職プレーヤーをね。省くというためね。あと、1それぞれはね。
度合い型式もしくは、メイン下のプレーヤーをね。出向くというためね。そんな感じでね。同じ型式のプレーヤーをね。置かないようにってね。そこだけはね。考えてはいたね。
まあ、中には、ゴンといった原っぱみたいな感じでもコンビネーションバツグンというのもあるのですがね。
あとはですけれども、外国籍プレーヤーをね。バックスで1ニックネーム、中盤でね。1ニックネーム。メインで1ニックネームというのもね。ああいう感じでね。1ニックネームづつおくようにね。しておりましたね・
意外と、その時々でね。望ましいプレーヤー。邦人プレーヤーね。をね。コーディネートの関わりね。そこでね。とにかく、うまいことね。いかないというときもね。あるのですけれどもね。
とまあ、ハンドリングをね。しておかないとね。
一旦、あのマッチなのですけれども、表通りの量をね。大きくして、そしてね。現場をね。大きくしてね。というのをね。あげるのもね。すごくね、嬉しいそんな感じでね。あるのですけれどもね。というそんな感じでね。やってはね。いらっしゃるのですけれども、どうかな?http://jarrellpair.co/